エポスカード

年会費無料のエポスカードが自分にピッタリのカードなのかどうかがわかる!

投稿日:

いくつかある年会費無料クレジットカードの中から、自分にあったクレジットカードを探していますよね。

このページを見れば、エポスカードがあなたにピッタリのクレジットカードであるかどうかを判断できますよ。

エポスカードのメリット・デメリット

エポスカードのメリットとデメリットをご説明します。

メリット

エポスカードのメリットは下記のとおり大きく3つあります。

  • 年会費がずっと無料
  • 海外旅行保険が一番充実
  • 当日にカードを受け取れる(審査が早い)

 

年会費がずっと無料

一番のメリットは、クレジットカードを作るのに費用がかからないことです。年会費がずっと無料なので、1回・2回・ボーナス一括払いで支払えば利息が発生しません。

ずっと無料でエポスカードを持ち続けることができます。

今はとくにクレジットカードは必要じゃないけど・・・という方でも、急に必要になったときあわてないためにも、年会費が無料のエポスカードをとりあえず作っておくのもおすすめです。

ちなにみ、「とりあえずクレジットカードを持ちたい人」に当てはまるのは下記のような方もそうですね。

  • 大学の友達がクレジットカードを作ったので自分も持ちたい
  • 就職して社会人になったのでクレジットカードが欲しい

大学生なら卒業旅行で海外旅行に行く可能性は高いと思いますので、思い立ったときに年会費無料で海外旅行保険が充実しているエポスカードを作っておくのはおすすめです。

社会人になると、生活するうえでクレジットカードで支払いをしなければならない状況も多くなりますし、クレジットカードを持っているとネット通販の支払いも便利です。

 

海外旅行保険が一番充実

年会費無料のクレジットカードには、エポスカードの他にもいくつか海外旅行保険がついているクレジットカードがあります。

その中でも、エポスカードに付いている海外旅行保険は一番手厚い補償金額になっています。

年会費無料の人気クレジットカードの中で海外旅行保険がついているのは、エポスカード、レックスカード ライト、VIASOカード、楽天カードです。

この4種類のクレジットカードの中で、海外旅行中のケガや病気の時に必要な保険の疾病(病気)治療費用が270万円と一番高額なのがエポスカードです。傷害(ケガ)治療費用も他のカードと同額の200万円となっています。

クレジットカード 海外旅行保険 条件 キャッシュレス診療
エポスカードVISA あり 自動付帯 あり
レックスカード ライト あり 自動付帯 あり
楽天カード あり 利用付帯 あり
VIASOカード あり 利用付帯 あり
クレジットカード 疾病治療費用 傷害治療費用 救援者費用
エポスカードVISA 270万円 200万円 100万円
レックスカード ライト 200万円 200万円 200万円
楽天カード 200万円 200万円 200万円
VIASOカード 100万円 100万円 100万円

海外旅行中の事故やケガの治療、そして、体調不良や病気による入院などは、できればさけたいことです。

もし、不運にもそのような事態になった際には、クレジットカードについている海外旅行保険はとっても強い味方になってくれます。

また、海外旅行保険がついていることに加えて、できればキャッシュレス診療(キャッシュレスサービス)にも対応していることが望ましいです。

キャッシュレスサービスとは、自腹で治療費や入院費を立て替え払いすることなく、保険会社が代わりに支払いなどを行なってくれるサービスです。

高額になりがちな海外旅行先での診療費を立て替え払いせずにすむので、「後から請求して支払ってもらえなかったらどうしよう・・・」という心理的不安がないのがうれしいサービスです。

ただ、キャッシュレス診療サービスが受けられるクレジットカードでも、海外現地で海外旅行保険会社に治療や診療を受けたくて電話連絡をしたする際に、日本が土日祝日でクレジットカード会社がお休みの場合は、保険会社が行なう「クレジットカード資格の有効性の確認」が取れないので、残念ながら立て替え払いをすることになってしまうこともあります。

平日でもクレジットカード会社の営業時間外の場合も同様です。ケガや病気になったのであれば、なるべく早く病院に行って診てもらう方が重要ですから仕方ないですね。

 

当日にカードを受け取れる(審査が早い)

海外旅行に行く日が近くて、急いで海外現地決済用にクレジットカードが欲しいとか、セールですごく気に入った洋服があるけど今はお金がないといったような時って、すぐに作れるクレジットカードがあると便利ですよね。

でも、いくら「すぐにクレジットカードが必要」だからといっても、年会費を払ってまで作るのはイヤだな~という方が多いと思います。

そんな時に、エポスカードなら年会費がずっと無料で、しかもその日に受け取れる可能性があります。

当日受け取りが可能な理由は、エポスカードは実店舗営業をしているからです。

エポスカードはマルイ系のクレジットカードなので、各マルイやモディ(MODI)などの商業施設内に、エポスカードの受付・発行カウンターがあります。

ネットのエポスカードホームページ上でも、また、店頭受付窓口でも審査さえ通れば店舗ですぐに受け取れます。

参考例として、東京都内であれば下記のマルイやモディがあります。

東京都内エポスカード発行センター

※2017年4月1日の情報です。

施設名 住所 フロア
池袋マルイ 豊島区 1F
上野マルイ 台東区 1F
北千住マルイ 足立区 2F
渋谷マルイ 渋谷区 8F
渋谷モディ 渋谷区 B1F
新宿マルイ アネックス 新宿区 1F
新宿マルイ 本館 新宿区 B1・6F
新宿マルイ メン 新宿区 2F
中野マルイ 中野区 1F
丸井錦糸町店 墨田区 1F
有楽町マルイ 千代田区 8F
国分寺マルイ 国分寺市 2F
町田マルイ 町田市 3F
町田モディ 町田市 4F
丸井吉祥寺店 武蔵野市 1F

エポスカードをすぐに作りたい方なら、審査さえクリアすればその日のうちにクレジットカードを手に入れることができます。

ちなみに、エポスカードのクレジットカード申込みの資格は、「国内に住んでいる高校生を除く18歳以上の方」という条件になっています。

この資格条件は、心理的にハードルが低く感じますよね。「働いていて毎月きちんと収入を得ている人であれば、正社員などではなくてアルバイトの方でもどうぞ申し込んで下さい」と言ってくれているみたいです。

  • 無職じゃなく
  • 毎月生活できる安定収入があり
  • 18歳以上の方

この3つに当てはまるのであれば、その日のうちにクレジットカードを作れる可能性は高いです。

エポスカードが自分にピッタリのクレジットカードだと感じら、さっそく、審査申込みをしてその日のうちに受け取っちゃいましょう!

デメリット

  • ポイント還元率が低め
  • 国際ブランドはVISAしかない

 

ポイント還元率が低め

エポスカードのポイント還元率は0.5%です。

ポイント高還元率のクレジットカードはふつう1%以上のカードのことを指しますので、エポスカードの還元率は低めですね。

ポイント高還元率の年会費無料クレジットカードには、レックスカードライトが1.25%と高めですね。

カード名 還元率
レックスカードライト 1.25%
リクルートカード 1.20%
オリコカード ザ ポイント 1.00%
楽天カード 1.00%

エポスカードは、「ガンガン買い物をしてポイントたくさん貯めて得するぞ!」というタイプのクレジットカードではありませんね。

ポイント還元率は低めなのですが、エポスカードはポイントを集めるために作るクレジットカードではなく、メリットのところでもご紹介しているような、海外旅行保険や当日発行のメリットだったり、マルイでの買い物時の割引で強さをはっきするカードなんですよよね。

 

国際ブランドはVISAしかない

エポスカードが提携する国際ブランドは、VISAカードしかありません。

JCBやマスターカード、アメリカンエキスプレスなど、VISA以外の国際ブランドカードを必要としている場合は、他の年会費無料のクレジットカードを選ぶことになります。

デメリットとしてご紹介しましたが、世界中で一番使える店舗が多いと言われるのがVISAブランドですので、ほとんどの方は、国際ブランドがVISAしか選択できないことで不都合なことはないでしょう。

これがもし、JCBしかないと言う場合だったら、海外旅行先で使えないお店が出てきて使いづらいということになっていたかもしれませんけどね。

 

エポスカードの申込み資格はゆるい?厳しい?

エポスカードのクレジットカード申込み資格は下記のようになっています。

日本国内在住の満18歳以上(高校生を除く)
※未成年はカード発行に際し、親権者の同意が必要。

この条件から読み取れるのは、「高校を卒業して普通に働いている人ならエポスカード作れますよ。アルバイトの方でも安定収入があれば申し込めます。」と理解できますよね。

ようするに、普通に働いている人なら誰でエポスカードを申し込めますよということです。

エポスカードは、できるだけ早く、そして、できるだけ審査に落ちる可能性の低いクレジットカードを探している方には、心理的に申込みしやすいクレジットカードなのでおすすめです。

ただ、上記の申込み資格は、あくまでもエポスカード作成の申込みを受け付けてくれる資格であって、審査に通ることを約束しているものではないので注意が必要です。

 

エポスカード当日発行時のおすすめ申込み方法

エポスカードの申込み方法には下記の2通りあります。

1. ネット申し込み+マルイ店頭受け取り
2. マルイ店頭申込み+店頭受け取り

どちらも当日(即日)発行できる方法ですが、クレジットカードの窓口では「1.のネット申し込み+マルイ店頭受け取り」の方法をおすすめします。

というのは、2の店頭申込みをした場合、もしも審査に落ちた場合、ちょっとはずかしい思いをする可能性があると感じるからです。

なので、ネットで申込みをして審査に通ったら、マルイやモディに行って受け取る流れをおすすめします。

エポスカードネット申込みにかかる時間は、必要事項の入力に約5分、審査に数分かかる程度す。クレジットカードが作れるのか、作れないのかが10分ぐらいでわかります。

カード発行まで最短で30分という早さです!

 

エポスカードが当日受け取れる店舗リスト

エポスカードは、全国のマルイやモディ店舗内で受け取れます。

店舗 住所 フロア
千歳アウトレットモール・レラ 北海道千歳市 レラ・アトリウム
フィール旭川 北海道旭川市 B1F
池袋マルイ 東京都豊島区 1F
上野マルイ 東京都台東区 1F
北千住マルイ 東京都足立区 2F
渋谷マルイ 東京都渋谷区 8F
渋谷モディ 東京都渋谷区 B1F
新宿マルイ アネックス 東京都新宿区 1F
新宿マルイ 本館 東京都新宿区 B1・6F
新宿マルイ メン 東京都新宿区 2F
中野マルイ 東京都中野区 1F
丸井錦糸町店 東京都墨田区 1F
有楽町マルイ 東京都千代田区 8F
国分寺マルイ 東京都国分寺市 2F
町田マルイ 東京都町田市 3F
町田モディ 東京都町田市 4F
丸井吉祥寺店 東京都武蔵野市 1F
戸塚モディ 神奈川県横浜市 2F
丸井川崎店 神奈川県川崎市 1F
マルイシティ横浜 神奈川県横浜市 B2F
マルイファミリー海老名 神奈川県海老名市 2F
マルイファミリー溝口 神奈川県川崎市 2F
柏マルイ 千葉県柏市 5F
柏モディ 千葉県柏市 1F
MONA新浦安 千葉県浦安市 A館 2F
モラージュ柏 千葉県柏市 Part.Ⅰ 2F
ユニモちはら台 千葉県市原市 2F
大宮マルイ 埼玉県さいたま市 2F
草加マルイ 埼玉県草加市 1F
マルイファミリー志木 埼玉県志木市 2F
丸井水戸店 茨城県水戸市 2F
静岡マルイ 静岡県静岡市 4F
モレラ岐阜 岐阜県本巣市 2Fホワイトプラザ
星が丘テラス 愛知県名古屋市千種区 EAST 1F
アスピア明石 兵庫県明石市 B1F
京都マルイ 京都府京都市 2F
神戸マルイ 兵庫県神戸市 1F
なんばマルイ 大阪府大阪市 B1F
アミュプラザおおいた 大分県大分市 3F
させぼ五番街 長崎県佐世保市 プロムナード 東ゾーン 1F
ハウステンボス 長崎県佐世保市 アムステルダムシティ内 パサージュ2F
博多マルイ 福岡県福岡市 1・3・5F
ボンベルタ橘 宮崎県宮崎市 西館1F

※2017年4月1日時点の情報です。

 

よくマルイやモディで洋服を買う人もエポスカードで得します!

お近くのマルイやモディ、そして、ネット通販のマルイウェブチャンネルなどで、ふだん洋服や靴などを買われる方は、エポスカードを持っていることでお得になります。

マルイ系商業施設では、年に4回のマルコとマルオの7日間という、エポスカードで買い物をすると10%割引になる大型キャンペーンをやっていますよ。

毎月マルイで洋服を買っている人は意外と少なくて、季節の変わり目に、新しく洋服やファッション雑貨、靴などをまとめて買うという人が多いのではないでしょうか。

数万円以上という大きな出費となる洋服購入時には、マルコとマルオの7日間キャンペーンは有効活用して得をしたいですよね。

例えば、新作のアウターやトップス、シューズなどをまとめて買って5万円になったとすると、その10%の5,000円分が割り引きになって超お得です!

しかし、誰もがこの10%割引特典を受けられるわけではなく、特典を受けるにはエポスカードで買い物の決済をする必要があるんです。

エポスカードは年会費がずっと無料なので、マルコとマルオの7日間の10%割引のためだけに持っていても一切損はしないクレジットカードですから、マルイやモディで買い物をしているなら持たない方が損しちゃいますね。

 

10%値引きのマルコとマルオの7日間はいつやるの?

この10%という大幅割引されるマルコとマルオの7日間イベントは、年4回行なわれます。最近の開催分では2017年3月24日~30日の7日間に行なわれました。

この3月24日~30日という期間を見ていただければわかりますが、ちょうど、寒い日と春の暖かさを感じる季節の変わり目ですね。シーズンが切り替わるタイミングって、あわてて、しかも、ある程度まとめて買うことが多いので、買い物額もそれなりに高額になりがちですよね。

マルイやモディ、マルイネット通販で出費額が大きくなりがちな洋服買いをする方は、10%という大幅ディスカウントができるエポスカードを利用して、出費を節約したり、浮いた分の金額で小物を追加購入したりなどもできちゃいますのでお得です。

また、エポスカードは当日発行が可能なクレジットカードなので、マルコとマルオの7日間の期間中でも、マルイに行ってその場でカードを作ってショップに買いに行くなんてこともできちゃいますよ。

次のマルコとマルオの7日間からは、エポスカードをフル活用しましょう!

ちなみに、下記のスケジュールは2016年と2017年の実施スケジュールです。

次回スケジュール予想の参考にしてくださいね。

2016年5月25日~5月31日
2016年9月17日~9月23日
2016年11月23日~11月29日
2017年3月24日~3月30日

 

 

 

まとめ

年会費無料のエポスカードは、年会費無料のメリットのほかに、下記のようなメリットがあることをご説明しました。

  • 海外旅行保険が無料で付いてくる
  • 当日受け取りでカード発行ができる
  • マルコとマルオの7日間で10%割引になる

年会費がずっと無料なので、海外旅行に行く予定のある方や、すぐにクレジットカード欲しい方、マルイでよく買い物をする方は、お金をかけることなく一切損せずにエポスカードの良いとこ取りができるので、エポスカードを作らないことがむしろデメリットにさえなりますね。

エポスカードは、利用しがいのある価値ある年会費無料のクレジットカードです!

 

エポスカードの基本情報

カード名 エポスカードVISA
申込み資格 満18歳以上のかた。※未成年者は親権者の了解が必要
年会費 無料
ポイント 還元率0.5%(200円で1ポイントたまる)
家族カード
ETCカード 年会費無料
返済方法 1回払い、2回払い、分割払い、ボーナス一括払い、ボーナス併用払い、リボルビング払い
紛失・盗難保障 あり
海外旅行保険 自動付帯
 傷害死亡・後遺障害 最高500万円(1事故の限度額)
 賠償責任 2,000万円(1事故の限度額)
 傷害治療費用 200万円(1事故の限度額)
 疾病治療費用 270万円(1疾病の限度額)
 救援者費用 100万円(1旅行・保険期間中の限度額)
 携行品損害 20万円(1旅行・保険期間中の限度額)
電子マネー
国際ブランド Visa
キャッシング 年利18%

※2017年4月1日時点の情報です。

-エポスカード
-

Copyright© クレジットカードの窓口 , 2018 AllRights Reserved.